まあなんか色々と

まあなんか色々と

羽田空港・初のマイカー送迎

羽田空港にマイカー送迎に行ってみました。どこを目指していけばいいのか?停車して待機可能な場所は?注意点は?実際に行ってみて気づいたことを書きました。そして最後に、まさかの逮捕劇も…!国内線ターミナル情報です。
まあなんか色々と

蜘蛛好きの女の子

古い家で、いろんな同居人が顔を出してくれます。きょうはお風呂場の窓(内側)にヤモリがいた。なんかこういうシルエットのキャンプ用品のメーカーがなかったっけ? ほっといたら出ていくので、特に脅威は感じないのだが、時々、招かれざる客が入って...
まあなんか色々と

「変わらないもの」の価値

ようやく夏らしくなってきましたね。久々に多摩川沿いを走ったら、気持ちのいい青空が出ていました。梅雨明けっていつなんだろう? ここを走ると、夏にはいつも釣りをしているおじさんがいる。日よけに普通の傘をさしながら、足を川に浸してのんびり釣って...
スポンサーリンク
まあなんか色々と

虫捕り網のある生活

かつて、結婚して奥さんと一緒に暮らし始めて間もない頃。持っていた虫捕り網のについて疑義を投げかけられたことがあった。これは本当に必要なものなのかと…(ほかにも実に様々なものに疑義が投げかけられ、そして私の目の前から消えていったのだが、都合に...
まあなんか色々と

新橋のマクドナルドで富豪にあった話

昔々、まだ大学生だった頃に、新橋のマクドナルドで富豪に話しかけられたことがある。東京でのとある研究所でのとある研修を終えた帰りだった。あまりに暇なので当時住んでいた茨城に帰らず、どこかフラフラと徘徊してみようという企画を(ひとりで)決行した...
まあなんか色々と

せいりけんニュース

インターンシップさせていただいた生理学研究所の方から、最新号の広報誌「せいりけんニュース」を送っていただいた。 ここに、僕の書いた記事を掲載していただいた。 「科学の芽」が出る瞬間 せいりけん広報推進室でのインターンシップに1週間...
まあなんか色々と

「自分にとっての、○○」を考える

大河ドラマ「龍馬伝」の序盤で、坂本龍馬が長州の久坂玄瑞(くさか・げんずい)に会いに行くシーンが有る。 坂本の郷里、土佐では、武市半平太らが中心となって、土佐勤王党が組織された。 周りが「尊王攘夷だ!」、「日本を守れ!」と盛り...
まあなんか色々と

”言葉のブラックボックス化”に注意せよ

100325対談まとめ(コミュニケーション学研究者) 言葉とは、意味のパッケージである。 例えば、ひとことで「恋愛」と言っても、その言葉が意味する所は 千差万別、百人十色だろう。 しかし、「どんな人でも”恋愛”といえば根っこのと...
まあなんか色々と

【マンガ紹介】ダンジョン飯

前々から読みたいと思っていた、 九井 諒子さんの『ダンジョン飯』というマンガを買った。 はたして、面白い。 ダンジョンを攻略せんとする勇者御一行が、倒したモンスターを美味しく料理し、頂いていくという、「ファンタジー・グルメ・アドベ...
まあなんか色々と

しめ縄は、一年中

うちで部屋飲みなどをするとき(部屋飲みいいですよね、安いし)、初めて来る方に住所と部屋番号を教えて、最後に確認として、 「ドアにしめ縄がかかっている部屋ですから、すぐ分かります」 と伝えることにしている。 しめ縄?とけげんそうな顔...
まあなんか色々と

遠くで雷鳴が聞こえる

寒雷や びりりびりりと 真夜の玻璃 ー 加藤楸邨 という句が、いつぞやの国語の教科書に載っていた。 寒雷?と思った。 後半の振動感はなんとなくわかるけれども。 冬に雷なんてなるの?と思った。 北陸に来てみると、それが...
まあなんか色々と

除湿器あれこれ

少し前に、除湿器を買いました。 なんどもこのブログに書いているが、とにかく北陸の冬は、天気が悪い。 東海道新幹線から北陸本線に乗り換えて北上すると、みるみる天気が悪くなっていくのが分かるほどである。(途中の山越えの道で雪が降り出すこ...
まあなんか色々と

おススメの「聞く」コンテンツ

通勤や事務作業、家事のときにも楽しんで自分の世界を広げられる「聞く」コンテンツを紹介します。「OTTAVA」、「荻上チキのSession-22」、「バイリンガルニュース」について内容、聞き方を詳しく解説。
まあなんか色々と

再開、まっちゃん餃子(餃子どん)

まっちゃん餃子が再開しましので、お知らせします。 場所は、 のB付近です。 今日、研究室の人々と歩いて行ってきました。 そういえば、対抗駅伝は12/11で、多分埼玉で実験で 行けないんじゃないかと言うことが(今更)...
まあなんか色々と

猿が芋を洗う話

島の猿が、芋を洗うとかなんとかいう話があって、 (たしかそんな話だった気がする) どっかの島の猿が、芋に土がついていて、 「これ、海の水で洗えば良いじゃん」 と芋を洗うと、土が取れるだけでなく、塩味が着くという特典付きで、島で流行り...
まあなんか色々と

「コンバット」の中の美

今年から、すーざんさんおすすめの「コンバット」(キンチョー)を使うことにした。 昨日「カワチ」で購入。 さっそく本日付けで作戦を開始することにした。 これが「コンバット」(4つ入り)だ。 封を切ると、甘い香りに包まれる。 原材...
まあなんか色々と

幸せの鍛冶屋

Jeder ist seines Gluckes Schmied. (ことわざ)幸せは自らの手でつくるもの(←だれもが自分の幸せをつくる鍛冶屋である) (和独辞典より) 就職する先輩への寄せ書きを頼んだら、ある先生はこの一文だけを...
まあなんか色々と

優れた”ルール”としての”夢”

ある後輩が、 「博士課程に行かないという選択は、妥協だと思うんです…」と話していた。 多分、大学で物理を学び始めてからずっと、 「博士課程に行って」、「研究者になる」ことを夢見てきたのではないかな、と思う。 それは、とても素晴ら...
まあなんか色々と

ロバート・キャンベルさんのお話を伺う

先日、東京大学大学院教授の ロバート・キャンベルさんのお話を伺う機会がありました。 別の所に書いたものだけど、ここにも載せておきます。 ご興味ある方、どうぞ。 開演までに時間があったので、前回同様売店へ。 I君にドーナ...
まあなんか色々と

茂木さんの英語ブログを訳してみました

茂木健一郎さんの「クオリアジャーナル」:”We need sunshine, not the bomb: The QI incident. ”の訳を書いてみました。 An episode of QI, BBC's popular co...
スポンサーリンク