畑とか燻製とか

DIYでコンポスト自作

コンポストを、ホームセンターで買った木の板や、 ポリカ波板(写真のフタ部分)を使って自作しました。 普通に、よく見る緑色のプラスチック製コンポストを買う予定だったのですが…。 奥さんから「・・・なんか、見た目が良くない」と一蹴され...
畑とか燻製とか

にんにくの収穫

うちのにんにく消費量を奥さんに聞いたら、「週に1個(粒ひとつじゃなくて一かたまり)くらいかな」ということだった。1年は大体48週だから、大体50個/年のにんにくを消費している計算になる。問題は、意外に国産にんにくって高いということだ。国内産...
まあなんか色々と

蜘蛛好きの女の子

古い家で、いろんな同居人が顔を出してくれます。きょうはお風呂場の窓(内側)にヤモリがいた。なんかこういうシルエットのキャンプ用品のメーカーがなかったっけ? ほっといたら出ていくので、特に脅威は感じないのだが、時々、招かれざる客が入って...
スポンサーリンク
まあなんか色々と

「変わらないもの」の価値

ようやく夏らしくなってきましたね。久々に多摩川沿いを走ったら、気持ちのいい青空が出ていました。梅雨明けっていつなんだろう? ここを走ると、夏にはいつも釣りをしているおじさんがいる。日よけに普通の傘をさしながら、足を川に浸してのんびり釣って...
まあなんか色々と

虫捕り網のある生活

かつて、結婚して奥さんと一緒に暮らし始めて間もない頃。持っていた虫捕り網のについて疑義を投げかけられたことがあった。これは本当に必要なものなのかと…(ほかにも実に様々なものに疑義が投げかけられ、そして私の目の前から消えていったのだが、都合に...
旅ゆけば

「波の子」をさがして

「波の子」の取り方を、千葉の海岸で(見知らぬ)男性に教えて頂きました。おもしろかった。あとで調べたら「究極の美味」とか書かれていて、いつか食べてみたい気持ちを新たにした…。
科学のこと、技術のこと

「Behind The Curve – 地球平面説」が訴える危険

ドキュメンタリー「Behind of the Curve - 地球平面説」は考えさせられる映画だった。疑似科学を広める背景をつくっているのは、それを信じる人たちを「そんなのあり得ない」とバッサリ否定してしまう「わたしたち」なのかもしれないという話。
ウェブ初心者のつぶやき

人が、サイトを立ち上げるとき

32歳になった3日後が、ちょうど育児休暇の残り一か月を切った日だった。 日付が変わった午前1時に、あれやこれや色々と考えていて眠れずにいた時、ふと布団の中で思いついたのが「ホームページをつくってみようか」ということだった。 ...
まあなんか色々と

新橋のマクドナルドで富豪にあった話

昔々、まだ大学生だった頃に、新橋のマクドナルドで富豪に話しかけられたことがある。東京でのとある研究所でのとある研修を終えた帰りだった。あまりに暇なので当時住んでいた茨城に帰らず、どこかフラフラと徘徊してみようという企画を(ひとりで)決行した...
本とか映画の話

古本売却の極意

指折り数えてみると、32年の人生で7回引越しをした。近場に友人の軽トラを使って…というお手軽なものもあれば、引越し業者さんにお任せ!というものまで色々あった。この歳になると周りで家を購入する人も増えてきたけど、仕事柄、転勤の可能性が否めなく...
腹が減っては…

貝の塩抜きは楽しい

貝の塩抜きというのは、何だか楽しい作業である。 まずは水道水で簡単に洗って、貝どうしが重ならないくらいの広さのある皿かボールに入れる。300mlあたり10gの食塩を溶かした水に浸けて、暗くて涼しいところに置いておく。 しばらくは「・...
畑とか燻製とか

また燻しました

先日、また燻しました。豚肩ロースでベーコン2kgと、せっかくなのでコンビーフ、チーズ、タケノコも。 ベーコンは軽く炙るだけで最高…。じっくり弱火で(スモークブロック)最後にガッツリ(スモークチップ)と燻したのですが、外はしっかり香...
旅ゆけば

京都で出会った葛飾北斎

先日、GWの代休ということで1週間ほどお休みを頂きました。家でゴロゴロしているのも何なので、京都に遊びに行った。宿は南禅寺の近くにとっていた。奥さんが調べると近くに面白そうな古書店があるというので、ぶらぶらとベビーカーを押しながらいってみた...
畑とか燻製とか

自家製!燻製ベーコンへの道

一度食べたら市販には戻れません…!自家製ベーコンやホタテ・牡蠣の燻製オイル漬け、ビーフジャーキーなど、1万円以下で始められる燻製ライフの決定版!使っている道具や失敗しない下ごしらえなど、自分のトライ&エラーに基づいて解説していきます。
腹が減っては…

安いカニ

カニ、というと高級品な感じがするが、地元の人は「安いカニ」を食べる。 身はあんまりないけれども、カニみそ、卵が濃厚でおいしい。 (いわゆる越前かにとして紹介されるのはオス。  この小さいのはメスで、「セイコがに」と呼ばれる。 ...
スポンサーリンク