海外旅行

旅ゆけば

1歳児と行くタイ・ピピ島ーまさかの発熱!その時わたしは・・・

※2019年12月に旅行した記録です。 前回、ロングビーチで素晴らしいビーチにつき、サルを狙撃したり、ドアのカギをすぐさま変えてくれる現地の島民のみなさんをご紹介した。 今回は、タイトルにある通り、「1歳児と行く」ということに関わる...
旅ゆけば

1歳児と行く!タイ・ピピ島 ー ロングビーチ編

※2019年12月に旅行したときの記録です。 大分、間があいちゃったけど更新。写真見てると記憶が蘇りますね…。 オールドタウンで楽しんだ翌日。いよいよピピ島に向かいます。プーケットの南東にある「ラサダ港(Rassada Pier)」...
旅ゆけば

タイ・ピピ島、両替とカード事情

楽しみなタイ旅行だけど・・・お金ってどこで変えるべき?と迷っているあなた。私もまったく同じことが気になり、自分で調べてみました。日本で、タイの空港で、プーケットの街中で、ピピ島で…。Exchangeだけじゃなく、クレジットカード使用時のレートまで、徹底比較!2019年12月の旅行時の情報です。
旅ゆけば

1歳児と行く!タイ・ピピ島 ー プーケット・オールドタウン編

プーケットのオールドタウンを散策。西側の観光地とは違い、プーケットの人々の暮らしの中心地になっている場所、とのことで、楽しそうです。400年前から、アジア随一の錫(すず)の生産地として栄えていた面影が今も感じられる…とのこと。 街並み自体...
旅ゆけば

1歳児と行く!タイ・ピピ島 ー 空港→プーケット市街

プーケット国際空港着。機内から外に出ると、「ちょっと暑いが全然不快じゃない」という、これいいんじゃないの的な雰囲気が醸し出される気候です(12月のことです)。 入国審査では、パスポートと税関申告書(機内でもらえる、のだが、もらいそこね...
旅ゆけば

1歳児と行くタイ・ピピ島 ー 飛行機移動編

1歳児とタイのピピ島へ!国際線の機内で快適に過ごすコツは、離陸時に「飲ませる」、レジャーシート、そしてなんといっても「バシネット席」の確保!快適に子どもと初海外旅行へ。
旅ゆけば

意識を失いかけた話

目の前が真っ暗に…という表現がありますが、実際には真っ白になることが多いです。人によって違うのだろうか?少なくとも、僕の場合は真っ白でした。これまで人生で3回、真っ白になったことがある。 1回目は、大学一年生の時だった。風邪気味だけど行け...
旅ゆけば

玄関先で、絨毯を洗う風景

旅行先で、走るのが好きだ。 自分が見知らぬ土地に行って、 そこを走ってみると、色々な発見があっておもしろい。 車では通り過ぎてしまう景色、 歩いていてはたどり着けなかった場所。 走るから、見える風景と言うものが、あるよ...
旅ゆけば

素晴らしき、サン・ジミニャーノ(イタリア2017-9)

夜行列車に乗り、ボローニャ駅へ。 この旅行で初めてまともに雨が降っている感じ。 ホームで持ってきたパンをもぐもぐ食べながら 電車を乗り換えて、フィレンツェへ。 最終的に日本へ帰る飛行機は フィレンツェから出るのだが、 ...
旅ゆけば

サン・ジミニャーノ2日目、そしてフィレンツェへ(イタリア2017‐10)

ガイドブックによれば、サン・ジミニャーノから、 ワイン蔵をめぐるツアーに参加できるとのことだった。 15ユーロくらいで、夕方発、3時間くらいのコース。 なんといってもトスカーナ地方。 ワイン蔵の見学をして、ワインを購入せねば。 ...
旅ゆけば

イタリアの市電とバスの乗り方(フィレンツェ・2017-11)

あした帰国なので、きょうが実質滞在の最終日。 フィレンツェでお土産買って帰ります。 あしたは早朝の飛行機(6時40分発)なので、 ホテルは空港の近くに。 移動は、もっぱら市電とバスを使う。 これなるチケットで、市電とバ...
旅ゆけば

フィレンツェの空港で待ちぼうけ(イタリア2017-12)

イタリアから帰国しようと、 フィレンツェのペレトラ空港へ。 エティハド航空、6:40の便だ。 ところが… まさかのフライトキャンセル。 窓口に行くと、優しそうなイタリア人男性が、 「アリタリア航空に差し替えになるので...
旅ゆけば

アリタリア航空機で帰国(イタリア2017-13)

ローマ経由で、成田に到着。 結局、エティハド航空から アリタリア航空に差し替え。 ここで、ローマ→成田の、 アリタリア航空機内サービスを紹介しよう。 機内サービス①スナック菓子 塩味が効いていて美味しい。 ...
旅ゆけば

マテーラ2日目(イタリア2017-7)

マテーラも二日目。 せっかくなので、ちょっと朝、走りに。 犬くんが通りを見守っている。 つながれている犬ってなんだか少ないですね。 街中には自転車の人が多かった。 お仲間とツーリングですかね。 家に帰ると、奥さん...
旅ゆけば

エティハド航空でイタリアへ(イタリア2017-1)

新婚旅行で選んだ行き先はイタリア。航空会社は格安のエティハド航空!価格は?乗り心地は?サービスは?リポートします。
旅ゆけば

チェファルーで登山(イタリア2017-2)

新婚旅行で訪れたイタリア・シチリア島。最初に腰を落ち着けたのは、聞きなれない都市・チェファルー。そこで待っていたのは、まさかのハイキングと絶景!?レストラン情報まで魅力を余すところなく紹介。ああ、もう一回行きたい~。
旅ゆけば

チェファルー、食事編(イタリア2017-3)

引き続き、チェファルー。 ほんとに過ごしやすい。 景色もいいし、気候もいいし、静かだし。 猫までかわいい。 旅の目的裏目標としては、 奥さんの 「プロシュート(生ハム)を 心ゆくまでお腹いっぱい堪能する」 と言うもの...
旅ゆけば

シラクーザ、追記(食事と船で島巡り・イタリア2017-5)

次の街、マテーラに行く前に、 シラクーザで良かったことをもう少し。 まず、ご飯が美味しかった。 新市街から旧市街に渡り、そこから大きな広場へ向かう 細い、お店のたくさん並んだ道にあったお店の、 魚介のスープ(Zuppa d...
旅ゆけば

戦闘機、そして夜行列車に乗る(バーリ・2017-8)

素晴らしかったマテーラのサッシともお別れ。 また大移動の日。 バーリまで電車で移動して、 夜行列車でフィレンツェへ。 その後、サン・ジミニャーノへ向かう。 バーリにつくものの、夜行出発は夜の22時…。 教会なんかを見たり...
旅ゆけば

一泊して見ないと、街の顔はわからない(シラクーザ・イタリア2017-4)

名残を惜しみつつ、チェファルーを離れる。 電車で、シチリア島の南東部にあるシラクーザ(Siracusa)へ。 シラクサといえば、世界史の授業で習ったことがあるような。 メッシーナ経由で5時間の旅だ。 切符は奥さんがネットで予約。...
スポンサーリンク