ようこそ!燻製の世界へ

数年前の自分に、いや、学生の頃、暇を持て余していた自分に、タイムマシーンで会いに行けたとしたら?「燻製やれ。そう、今!」と言うでしょう。

スポンサーリンク

ベーコンだけじゃない、ようこそ燻製ワールド

当初、ベーコンを目的に始まった燻製ですが、予想以上にいろいろできて楽しいです。
これまで作ったものを紹介致しますと…
〇王道!ベーコン(豚バラ・豚肩ロース・豚ヒレ)

詳細レシピはこちら!!

自家製!燻製ベーコンへの道
一度食べたら市販には戻れない、自家製ベーコン!1万円以下で始められる燻製ライフ。使っている道具や失敗しない下ごしらえなど、自分の試行錯誤で得たコツを。1kgあたりの値段は?ランニングコストも徹底解説!

〇ホタテ・牡蠣のオイル漬け(燻製した牡蠣をオリーブオイル漬けに!)

〇牛肉ジャーキー&燻製の前菜(半熟卵とチーズ)

ジャーキーの詳しいレシピはこちら!

燻製その②・ジャーキーをつくってみる
早めに奥さんの家に帰省して、ゆっくりしている。 せっかく時間があるので、燻製セットを使って、 ベーコンに引き続き、ビーフ・ジャーキーをつくってみた。 使ったのは、牛肉。 奥さんのお義母さんが買ってくれていたものだが、 「買った...

〇【超おススメ!!】スモークサーモン(簡単!うますぎる!!)

これはもう、今すぐ作ってほしい!!生食用サーモンを購入したらその日のうちに完成!レシピはこちらです。

簡単!うまい!自家製スモークサーモン
お正月におせちの一環としてスモークサーモンを作ってみたのですが、これは…。予想以上のうまさと、そしてレシピの簡単さにびっくりしました。 ※燻製、やってます。ほかの燻製レシピや「燻製のはじめかた」はこちら。 用意するものは、 ・...

毎日の食卓はもちろん、ホームパーティー、飲み会、お花見、お正月やお盆の食事などの手土産にも最適
あと何より、作るのが楽しいのと、作った後の達成感がたまりません。
「保存食」を作るのって、なんか燃えますよね。

スポンサーリンク

これがあれば燻製できる!(わたしの場合)

スモークウッドを使う方法(簡単!おススメ!!)

こんなセッティングで、気軽に庭で燻製しております。肉の下でくすぶっているのが「スモークウッド」と呼ばれるものでして、放っておけば熱源(コンロや炭など)がなくても、長時間煙を出し続けられ、その時間もウッドの長さによって調節できる…という夢のような代物でございます。

ウッドで手軽に燻製!するために最低限必要なものはただ一つ(食材を除いて)、そう、燻製器本体でございます。

燻製セットの選び方→「収納問題」がカギと思います

さて、段ボールのものから、手作りDIYまで、多種多様な燻製器があって迷いますが、初めて買うときに考えるといいと思うことは…

・何回も使えて、
・丸洗いでき、
・収納に場所をとらない、
ものが良いのではないでしょうか。燻製し終えると、煙の臭いだけじゃなくて食品の匂いもどうしてもついてしまいます。外や物置に放置してしまうのは楽で良いのですが、おそらく、虫、とくに「G」はすごく匂いに敏感なので…(都合により割愛します)。
その点、丸洗いできて折りたたみ式だと、お手入れが楽で非常に助かります。洗って干すのも、S字フックがあれば非常に簡単。4000円以下と、これはいい買い物でした。

忘れちゃいけない、温度計

炭を使うと温度が上がり過ぎちゃうこともしばしば。するとただの焼肉に…。
今の温度が温燻?熱燻?なのかが一目でわかるのを使っています。

上記の燻製器だと上のフタにちょうど穴が開いていまして、ここにスッと入るのでジャストフィットです。使い心地も申し分ありません。安いしね。

スモークウッドを使った「温燻」がおススメですが、「熱燻」に挑みたいという方はこちらをご参照ください。

「熱燻」でベーコンをつくるには?
一度食べれば、その美味しさ故に市販品には戻れないという「自家製ベーコン」。熱燻でつくる方法を道具・仕込み方法から記録してみました。カセットコンロやガスレンジを使う方法も。

そしてさらにちなみに。私の燻製ワールド入門のきっかけは、お隣さんのあるひとことでした。笑 ご興味ありましたらコチラも。

はじめてのベーコン制作記
お隣さんと雑談していたら、燻製器を貸してくれた。 使ってみてくださいと。 これは使ってみるしかない…! というわけで、早速、ベーコンをつくるべく、 豚バラブロックを購入。 その量、2kg。 この写真を撮った時には、 ...

コメント