旅ゆけば

サン・ジミニャーノ2日目、そしてフィレンツェへ(イタリア2017‐10)

ガイドブックによれば、サン・ジミニャーノから、 ワイン蔵をめぐるツアーに参加できるとのことだった。 15ユーロくらいで、夕方発、3時間くらいのコース。 なんといってもトスカーナ地方。 ワイン蔵の見学をして、ワインを購入せねば。 ...
旅ゆけば

イタリアの市電とバスの乗り方(フィレンツェ・2017-11)

あした帰国なので、きょうが実質滞在の最終日。 フィレンツェでお土産買って帰ります。 あしたは早朝の飛行機(6時40分発)なので、 ホテルは空港の近くに。 移動は、もっぱら市電とバスを使う。 これなるチケットで、市電とバ...
旅ゆけば

フィレンツェの空港で待ちぼうけ(イタリア2017-12)

イタリアから帰国しようと、 フィレンツェのペレトラ空港へ。 エティハド航空、6:40の便だ。 ところが… まさかのフライトキャンセル。 窓口に行くと、優しそうなイタリア人男性が、 「アリタリア航空に差し替えになるので...
旅ゆけば

アリタリア航空機で帰国(イタリア2017-13)

ローマ経由で、成田に到着。 結局、エティハド航空から アリタリア航空に差し替え。 ここで、ローマ→成田の、 アリタリア航空機内サービスを紹介しよう。 機内サービス①スナック菓子 塩味が効いていて美味しい。 ...
旅ゆけば

マテーラ2日目(イタリア2017-7)

マテーラも二日目。 せっかくなので、ちょっと朝、走りに。 犬くんが通りを見守っている。 つながれている犬ってなんだか少ないですね。 街中には自転車の人が多かった。 お仲間とツーリングですかね。 家に帰ると、奥さん...
まあなんか色々と

展示「和田誠と日本のイラストレーション」

いろいろあった、3連休。 初日の土曜日に、 「たばこと塩の博物館」で開かれている、 「和田誠と日本のイラストレーション」展へ。 和田誠さんを中心に、日本のイラストレーターの作品を展示。 点数はそんなに多くなかったけど、...
旅ゆけば

世界で一番、おいしい水

“今まで出会った中で、一番「おいしい」と感じたものって何ですか?” と聞かれたら、すぐに何か頭に浮かびますか? なかなか難しい質問ですよね。 僕がこう聞かれて、さっと思いつくのは、 大学生の頃に山で飲んだ「水」のことです。 ...
旅ゆけば

エティハド航空でイタリアへ(イタリア2017-1)

新婚旅行で選んだ行き先はイタリア。航空会社は格安のエティハド航空!価格は?乗り心地は?サービスは?リポートします。
旅ゆけば

チェファルーで登山(イタリア2017-2)

新婚旅行で訪れたイタリア・シチリア島。最初に腰を落ち着けたのは、聞きなれない都市・チェファルー。そこで待っていたのは、まさかのハイキングと絶景!?レストラン情報まで魅力を余すところなく紹介。ああ、もう一回行きたい~。
旅ゆけば

チェファルー、食事編(イタリア2017-3)

引き続き、チェファルー。 ほんとに過ごしやすい。 景色もいいし、気候もいいし、静かだし。 猫までかわいい。 旅の目的裏目標としては、 奥さんの 「プロシュート(生ハム)を 心ゆくまでお腹いっぱい堪能する」 と言うもの...
旅ゆけば

シラクーザ、追記(食事と船で島巡り・イタリア2017-5)

次の街、マテーラに行く前に、 シラクーザで良かったことをもう少し。 まず、ご飯が美味しかった。 新市街から旧市街に渡り、そこから大きな広場へ向かう 細い、お店のたくさん並んだ道にあったお店の、 魚介のスープ(Zuppa d...
旅ゆけば

戦闘機、そして夜行列車に乗る(バーリ・2017-8)

素晴らしかったマテーラのサッシともお別れ。 また大移動の日。 バーリまで電車で移動して、 夜行列車でフィレンツェへ。 その後、サン・ジミニャーノへ向かう。 バーリにつくものの、夜行出発は夜の22時…。 教会なんかを見たり...
旅ゆけば

一泊して見ないと、街の顔はわからない(シラクーザ・イタリア2017-4)

名残を惜しみつつ、チェファルーを離れる。 電車で、シチリア島の南東部にあるシラクーザ(Siracusa)へ。 シラクサといえば、世界史の授業で習ったことがあるような。 メッシーナ経由で5時間の旅だ。 切符は奥さんがネットで予約。...
子どものこと

新鮮な世界

きょうは息子の4か月検診。抱っこひもで電車に乗って病院へ向かった。我々、大人にとってはどうということのない車窓の景色も、この世に生を受けてまだ4か月の我が子にとっては、不思議がいっぱいのようだ。 他にも、は...
腹が減っては…

長野産りんご祭り

長野のさたかしさんのおうちに遊びに行かせてもらったら、 素晴らしいお宅に泊まらせて頂いただけでなく、 りんごのおみやげまでもらってしまった。 さすがリンゴ王国(?)ナガノ…。 めちゃ嬉しいですね。 スーパーとかで見...
子どものこと

「共感」と「決めつけ」のあいまいな境界

子育てしてると、いろいろ面白いことに気づくことがある。ミルクもあげたし、おむつも替えたのに、なぜか息子が、不快そうに泣いたときのこと。奥さんが「寒いかな?」と息子に聞いていて、それを聞いた僕は「えっ、暑いんじゃない?」と少し驚いて言った...
ウェブ初心者のつぶやき

Cocoon : エントリーカードのカテゴリ表示をカスタマイズ(四角→円)

このブログでは、無料テーマ・Cocoonを使わせてもらっている。 トップページに出る記事の更新情報のカードを、 「エントリーカード」というらしい。 この左上の「カテゴリ」がデフォルトでは四角なのだが、 この角を丸くするというもの...
まあなんか色々と

構成的グループエンカウンター

今日の授業の後半は 「構成的グループ・エンカウンター」の話であった。 エンカウンターと呼ばれて、教育の現場で今注目されている手法だ。 と、言っても、難しいことをやるのではなくて、 レクリエーションのようなことをやるだけなのだが。 「エ...
本とか映画の話

[読書記録]東京タワー

 「なんでも知ってるつもりでも、   本当は知らないことがたーくさんあるんだよ。   世界のフシギやいろんなキセキ。   それは、おでんたちのしわざかもしれないのです。」 で始まるアニメ「おでんくん」。 原作はリリー・フランキーの絵本だ。...
本とか映画の話

翻訳されても、失われないもの

「うちはしあわせになってはいけんのじゃ」。 広島に投下された原子爆弾。 美津江は一命を取りとめながらも、 生き残った罪悪感を抱えて生きている。 自分以外の周りの人は、皆いのちを失ったからだ。 やがて美津江は、図書館に勤め、 原爆に関する資...
スポンサーリンク