旅ゆけば

鰯雲うつる水面に、鯉泳ぐ

「養浩館」という素敵な庭園がありまして、そこでの一枚。 きれいですねー。 150円くらいで入れて、庭も建物も時間制限なくゆっくりできるので、休日によく言っています。おススメ。
科学のこと、技術のこと

「自然発生説」の否定

いつだったか、家で鍋だかなんだかやっていた時に、野菜を切るのを手伝ってくれていた同期が、野菜くずを、あの、スーパーでもらえる半透明のふくろにまとめていた。 最後に捨てるとおもいきや、なんと、その袋をおもむろに冷凍庫に入れ始めたのである...
腹が減っては…

ありがたや、寿司

福井に来てびっくりしたことは、お寿司屋さんのレベルが非常に高い事です。   お寿司屋さんといっても、回るお寿司です。 (もちろん、回らないお寿司も非常に美味しいのですが。)   この値段で、こんな美味しい寿司食べれんのか…!?...
スポンサーリンク
まあなんか色々と

オペラのコンクールというものを初めて見る

知人が、オペラのコンクールに出場するというので、USTREAMで見ながら応援しました。オペラのコンクールなんて、見るのは初めてである。   でも、なかなか楽しかった。 歌いながら、歌で、表情で、その人の置かれた状況や感情を表現しようと...
本とか映画の話

”正しさ”に注意する

吉本 隆明さんという方がいらっしゃって、戦後最大の思想家、なんて呼ばれていたりする。残念ながら、つい最近(でもないか)お亡くなりになられた。 吉本さんの言葉に「へぇっ」と思わされることはいくつもあるのであるが、その中に、こんな意味の言葉が...
本とか映画の話

頂上と裾野の違いは

石塚真一さんの『岳』(小学館)という素敵なマンガがある。 北アルプスの山の中に住む男、 島崎三歩が懸命に山岳救助を行う姿が描かれる。   素晴らしいのは、 「山に登る」ということと、 「日常を生きる」ということが重ねて描...
本とか映画の話

漱石先生のお言葉を一つ

夏目漱石の書いた『愚見数則』の中に、こんな一節がある。 小智を用る勿れ。 権謀を逞ふする勿れ。 二点の間の最捷径(さいしょうけい)は直線と知れ。 うーん。すごい。 好きな言葉です。
まあなんか色々と

”水槽”の外から世界を見る

昔、さかなクンが朝日新聞にいじめについてのエッセイを書いていた。 中学だったか、高校だったかの体験。 誰かがいじめられたり無視されたりして、 その誰かがいなくなると、他の誰かをターゲットにしてそれが延々と続けられる。   水槽の中...
まあなんか色々と

猫じいさんの話

家の近くに、やたら太った猫がいる。 写真ではあんまりうまく伝わらないかもしれないが、すごく丸丸している。何を食べたらあんな体格になるんだろう?   やたらふてぶてしい感じだけれども、猫はそういうところがまた可愛かったりする。得な生...
まあなんか色々と

東京ばな奈「見ぃつけたっ」の話

東京ばなな、というお土産がわりあい好きである。 結構おいしいし、デザインも良い。 調べてみると(Wikipedhia)、 発売は91年、老若男女が好きな味であるバナナ味を採用。 ふーん。 しかし気になるのは、その名前である。 東京ばな...
本とか映画の話

共に生きる覚悟(マンガ「のだめカンタービレ」)

「大人買い」ってほんとにやっちゃいますよね。 本を売るなら「BOOK OFF」で 日曜日に6時間ほど立ち読みしていたあの頃が懐かしいです。 いまや、思い立ったらスマホでポチ。 すごいですよね。 そんなこんなで、ついついマン...
科学のこと、技術のこと

分かってから、考えろ

昔、大学の研究室にA木先生という方がいらっしゃった。 もうかなりのお年で、既に退官されていたが、嘱託という形で研究室に所属しておられた。 ある分野におけるコンピュータ・シミュレーションの権威であり、基礎的な物理知識の理解が、とんでも...
旅ゆけば

つくばという場所

今日は、仕事でつくばへ。 TXに乗ってつくばセンターからバスに乗る。 バスは、本当は目的地に最寄りの停留所があったのだけれど、 ついつい懐かしさのあまり途中で降りてしまう。 たまたま早く着きすぎて、時間に余裕があったということもある...
まあなんか色々と

スーパーボールすくい

土曜日の13時に会社の先輩から電話があって、 「思いのほか天気がいいから、花見がしたい」と言われた。 そんなこと言われても…と思ったが、断る理由も予定も思いつかなかったので、 いいですよと答えて電話を切った。 昨日は5時まで飲ん...
本とか映画の話

“ことし読んだ本アワード”2013

明けまして、おめでとうございます! 元日から一夜明け、大雨の福井からお送りします。 本来ならば、こういう企画は 2013年末に済ませてしまった方が 格好は着くのだと思うのだが、 …31日まで仕事だったんだもん。 ということで、 「ooi...
まあなんか色々と

大学の寮の味噌汁の話

始発の電車で東京へ。 最近、東京へいく機会が多く日帰りも結構あるのだが、始発で東京行くのは初めてである。 駅までの道すがら、4時の福井の町を歩いてみて思ったことがある。 つくばに似ているのである。 信号の光りが、濃い霧のなか...
まあなんか色々と

高校の廊下で”ハンドスプリング”を練習したこと

あけましておめでとうございます。 どうも最近腹筋のあたりが痛いなと思っていたら、どうやら、 年末から年始にかけていろんな人たちに会って笑いすぎて、 筋肉痛になってるみたいです。 本当に笑いまくった。 夕方、今年最初のブログに何を書こうかな...
まあなんか色々と

お守りと火、それからやる気

お守りは、分けられた火のようなものです。 火は、他のものに火を移しても、移す前と同じように燃えますよね。「ご本尊」が元の火のようなものだとすると、お守りはそこから派生したたくさんの小さな火のようなものです。 そういう説明が、昔買ったお守...
科学のこと、技術のこと

知ることは怖い事

大学の時、飲み会の後で、どういう文脈だったか、友達が 「知るってことは怖い事でもあるよね。  一回知っちゃうと、もう後戻りできないから。」 というようなことを言ったことがあった。 なるほど、と思った。 ルーズベルト大統領が、原...
まあなんか色々と

池田さんの忘れられない言葉

2008年7月に、オリンピック出場を決めた走り幅跳び選手の池田(現・井村) 久美子さんが 試合後の記者会見で言っていた一言がとても印象に残っている。 「”逃げる”か”逃げない”かの2種類の選択しかなかったのに  チャンスのある限り...
スポンサーリンク