【レシピ】奥さん直伝・DeepKOKUキーマカレー

奥さんから教わったレシピでキーマカレーを作ったら、驚くべきうまさで子どももびっくりだったので、作り方をまとめておきます。

辛み控えめで子ども(1歳8ヶ月)も食べられました。大人は写真中央の自家製コーレーグース(唐辛子+泡盛調味料)で辛み調整という作戦です。

使った材料は、こちら。

他に、市販のカレー粉、醤油と、秘密の隠し味1品(後述します)。

 

  • まずは、みじん切りしたニンニクを多めのサラダ油で炒めます。
  • たまねぎは、ざっくり切ってフードプロセッサーへ。ニンニクと合わせます。
  • にんじんもフードプロセッサーにかけて合流。
  • 豚肉もフープロにかけて放り込むのですが、断然、粗めがオススメ!
  • 適当に切ったピーマンも投入します。
  • 炒めるのは強火!
    「あ、やべ、ちょっと焦げたかな」くらいでコクが出ます。

炒めるとこんな感じに。

 

  • 市販のカレー粉とクローブ・クミン・ターメリック・ウスターソースなどで味付け(お好みで、適当に)
  • 赤ワインと水でひたひたにして、ローリエをいれて煮込む。
  • 味見して、塩・カレー粉・醤油で調える(最後の調整、重要)

そしてついに、隠し味登場!そう、それは・・・

ココア(プレーン、甘くないやつ)です!
コーヒーやチョコレートとは違う苦みと深みが出るような気がします。入れる量については奥さんから、「予測してる量の3倍くらいを思い切って」と指示がありました。

たらふく食べても、まだ結構あったので保存食も制作。なんかこう…ベーコン作りもそうなのですが、備蓄をつくることに喜びを感じます。

余談ですが、つくってる最中に雷が鳴ってきて、こどもがこわがってました。かわいい~

それにしても、カレーをつくるのと、ゆっくりジョギングするのって「マインドフルネス」の効果があるような気がするのは気のせいかな。何か、近い物を感じる。

コメント