初の誕生日祝いを海岸で

ちょっと前になるのですが、子どもが1歳になったのを祝して、奥さんと鎌倉の七里ガ浜海岸へ行ってきました。

まずは鎌倉の街で、ケーキを購入。・・・まあ、本人はまだちょっとだけしか食べられないのは秘密です。つまり…子どもの誕生日を言い訳にして、親が美味しいものを食べるという…。笑

中心街の駐車場に何気なく停めて、前払い料金窓口へ行ったら「2時間まで一律2000円でーす」と言われ(ケーキ買うだけなので30分も停めない)、絶句。ショックのあまり無言で料金を払ってしまった。

奥さんに報告したら「えっ?2000円!?ちょっと、交渉してくるわ」と言って再度窓口へ。(いやさすがにそれは無理だろ…)と思っていたら、なんと半額返してもらって来ました。奥さんいわく、「2000円?さっき停めたばかりなのでもう出ますって言ったら、じゃあ半額でいいですって言ってくれた」とのこと。すごい…。言ってみるもんですね。

ケーキ屋さんでろうそくをもらい、コンビニでライターまで買ったのですが、海岸の風が強すぎてまったく点かず。笑
サーモスに入れていったコーヒーと一緒に頂いて、のんびりしてきました。

1年が長かったような短かかったような。でも生まれる前どんな生活だったかが、なんだかうまく思い出せない。携帯がなかった頃がうまく思い出せない的な…。

「子どもが生まれると生活って変わるんですか?」とたまに聞かれるが、変わったかもしれない。結婚した時の変化ともちょっと似ているけど、「働くこと」の考え方がかなりかわったような気がする。つまり、生きること≒「働くこと」になってしまっていたのが(いま思うと本当に怖い)、「働くこと」も本当にたくさんある、「生きていく上でのいろんな大切なこと」のひとつに過ぎない…という感覚になったというか。自分にとっては、それはすごく良かったと思う。奥さんと子どもに、大切なことを教えてもらったなーと思う。(ほかにも、一度支払った法外な駐車料金を交渉で半額返してもらえるということも教えてもらいました。)

そんなことを、海を眺めながらぼんやりしんみりと考えており、ふと子どもを見ると、大量の砂をまさに口に入れんとしているところだったのでありました。(未遂に終わりました。あぶない、あぶない。)

コメント