言葉

本とか映画の話

”正しさ”に注意する

吉本 隆明さんという方がいらっしゃって、戦後最大の思想家、なんて呼ばれていたりする。残念ながら、つい最近(でもないか)お亡くなりになられた。 吉本さんの言葉に「へぇっ」と思わされることはいくつもあるのであるが、その中に、こんな意味の言葉が...
科学のこと、技術のこと

分かってから、考えろ

昔、大学の研究室にA木先生という方がいらっしゃった。 もうかなりのお年で、既に退官されていたが、嘱託という形で研究室に所属しておられた。 ある分野におけるコンピュータ・シミュレーションの権威であり、基礎的な物理知識の理解が、とんでも...
まあなんか色々と

お守りと火、それからやる気

お守りは、分けられた火のようなものです。 火は、他のものに火を移しても、移す前と同じように燃えますよね。「ご本尊」が元の火のようなものだとすると、お守りはそこから派生したたくさんの小さな火のようなものです。 そういう説明が、昔買ったお守...
まあなんか色々と

”言葉のブラックボックス化”に注意せよ

100325対談まとめ(コミュニケーション学研究者) 言葉とは、意味のパッケージである。 例えば、ひとことで「恋愛」と言っても、その言葉が意味する所は 千差万別、百人十色だろう。 しかし、「どんな人でも”恋愛”といえば根っこのと...
まあなんか色々と

幸せの鍛冶屋

Jeder ist seines Gluckes Schmied. (ことわざ)幸せは自らの手でつくるもの(←だれもが自分の幸せをつくる鍛冶屋である) (和独辞典より) 就職する先輩への寄せ書きを頼んだら、ある先生はこの一文だけを...
スポンサーリンク